申込後、審査で勤務先へ連絡されたくない場合は?

MENU

申込後、審査で勤務先へ連絡されたくない場合は?

銀行カードローンの申込みの際、勤務先と連絡先を記入し、審査の際には勤務先へ電話連絡することがあるといいます。
しかし、このときお金を借りようとしていることが、周囲にバレてしまったりしないのでしょうか?

 

会社への在籍確認の電話連絡

 

最近では個人情報について、いろいろなところでケアが充実しているように思いますが、この電話確認の作業は省略してもらうことはできないのでしょうか?

 

この勤務先への電話を、在籍確認と呼ぶのですが、これは審査の一環であり、通常は省略することができません。
(※記事の後半で電話連絡なしの方法をご紹介)

 

カードローンを申込すれば、銀行側は

「本当にお金を貸してもよいのか?」
「きちんと返してくれるのか?」

といったことを審査します。
その際、申告した勤め先に電話をかけて、本当に在籍しているのか勤務実態を確認する作業が、在籍確認なのです。

 

勤務先へ借入の事実がバレてしまわないかどうか?

在籍確認の電話は多くの場合、個人名でかけられることが多く、電話の目的も本人以外には守秘義務がありますので、明かされることはありません。
ですから、電話からバレてしまうということはそうそう多くはないのです。

 

電話自体はほんの数秒から数十秒ほどで完了する場合が多く、本人が席を外していたとしても電話に出た方が

 

 

「○○はただ今席を外しております」


と言ってくれるだけで確認作業は完了します。

 

ただし、銀行によっては銀行名で直接かけてくるところもあるため、その場合には逆にあらかじめ

 

 

「預金の関係で銀行から電話がかかってくると思うけど…」


など、同僚に伝言しておくというのも一つの手かもしれません。

 

会社への電話連絡なしでお金を借りる方法

さて、この在籍確認は「通常省略することはできない」と申し上げましたが、在籍確認を他の方法でとるカードローンは存在します。

 

それは、三井住友銀行グループのモビットです。

 

モビット

モビット
⇒モビットの公式サイトへ

 

モビットは大手消費者金融であり、銀行カードローンではありませんが、WEB完結という申し込み方法を利用すれば、在籍確認は直近の給与明細や社会保険証などで確認するため、電話での確認という方法をとりません。

 

プロミス

最短1時間
⇒プロミスの公式サイトへ

 

プロミスで電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください。ちょっとでも勤務先にカードローンを利用することを悟られたくない、という方にはお勧めの方法です。